着信ポップアップ機能を活用した電話で順番待ちサービス



診療予約システムをお探しですか?
それでは、早速はじめましょう!

今回は、受付順番制のクリニックで「電話で順番待ちを受付ける運用」についてご提案してみたいと思います。

受付順番制のクリニックの中には、あまりに混むので事前に電話してくれれば順番を押さえてくれるクリニックがあります。「関西エリア独特?電話で順番待ちサービス」にも書いたとおり、関西の一部エリアでよく見られるようですが、先日、関東でも行っているクリニックをようやく見つけることができました。

診療予約システムを利用して、ネットから順番待ちできるようになると患者さんはとても便利です。しかし、高齢者などにとっては「自分はネットが使えないから不公平だ」という声が上がることがあるようです。そのため、高齢者が多い内科などではより利便性を高めるために、電話で順番待ちを受付けをすることがあるのです。昔は電話自動応答というシステムがありましたが、高齢者もネットが使えるようになったきたため、最近はあまり必要性がなくなってきました。それに代わって、順番予約するだけの簡単な電話なら、受付スタッフが直接受けてしまおうというのが、今日紹介する「電話で順番待ちサービス」です。

とはいえ、順番待ちのための電話が増えるのは間違いないので、受付スタッフは少し忙しくなるはずです。利用する患者の割合にもよりますが、電話による順番待ち受付業務をできるだけスムーズにできればそれに越したことはありません。

そしてその方法が、「診療予約2013」の独自の機能「着信ポップアップ機能」ということになります。「着信ポップアップ機能」は、電話が掛かってきた際にその着信番号を元にして予約システムに患者データを自動的に呼び出す機能です。


▲ 着信ポップアップ機能を使って順番待ち予約を受付けした動画 (0:35/音声あり) 

この機能を使わなくても、順番予約を取るだけであれば対応時間は1分程度だと思います。さらにこの「着信ポップアップ機能」があれば、ほんの30秒程度で対応が可能ではないかと思います。また、この機能のすごいところは、患者さんの電話番号を手で登録しなくても、自動的に登録電話番号が増えていくことです。この点に関しては、「こんなに便利!着信ポップアップシステム」というエントリーに詳述しましたので是非確認してみてください。

以上、受付順番制で診療予約システムを利用して、ネット予約と電話で順番予約をスムーズに行う方法について書いてみました。患者さまの利便性の向上、受付業務の効率化のため、導入を検討してみてはいかがでしょうか?

それではまた、次回のエントリーで。
ツイート、いいね!していただけると嬉しいです!

>> 診療予約システム「診療予約2013」は初期費0円!

過去記事: 過去の記事一覧はこちらから 

キーワード: 電話自動応答,音声ガイド,CTI,自動電話応答システム,電話お知らせ,着信,発信